AOBUC2019 ボランティア募集のお知らせ(日本国内向け)

あああ

スポーツの競技大会は、競技者だけでなく、指導者 / 観戦者 / 運営者など、多種多様な人が集まることで初めて成立します。その中でも、大会のスムーズな運営に欠かせないのが大会ボランティアの存在です。ボランティアとして携わっていただく方のご協力があるからこそ、競技者の方は試合中に高いパフォーマンスを発揮することができ、観戦者の方はそのプレイに魅了され、競技大会の魅力が高まります。

また、フィールド横の直近で大会レベルのプレイを見られること、様々な人のつながりによって競技大会が成立する仕組みを感じられること、そして国際競技大会運営の中心として大会に参加できることが、ボランティア活動の魅力です。日本を含めた各国から集まるBeach Ultimate Loversと一緒に、アジア・オセアニア地域初のビーチアルティメット国際大会の魅力を作り上げていくことにご興味のある方は、是非ご応募ください。和歌山・白浜のビーチで、お待ちしています。

ボランティア募集概要

【大会概要】
大会名称:WFDF2019アジア・オセアニアビーチアルティメット選手権大会
開催期間:2019年6月13日(木)〜16日(日)※最終日 決勝戦
開催場所:和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
開催規模:10の国と地域 / 42チーム / 700名(予定)
オーストラリア / グアム / インド / 日本 / ニュージーランド / 中華人民共和国 / フィリピン共和国 / 大韓民国 / シンガポール共和国 / 台湾
主催:World Flying Disc Federation(WFDF / 世界フライングディスク連盟)
共催:Beach Ultimate Lovers Association(BULA / 国際ビーチアルティメット愛好者協会)
主管:一般社団法人日本フライングディスク協会(JFDA / Japan Flying Disc Association)


白浜へのアクセス:
南紀白浜空港より車で5分
JR白浜駅より車で15分


【募集条件】
人数:10名 / 1日あたり
最低日数:2日間
最大日数:4日間
応募締切(第1次):2019年4月22日(月)
応募締切(第2次):2019年4月30日(火)
※ご登録いただいた情報や希望日数の多さを考慮した上で選考を実施し、ボランティアスタッフを決定します。
※定員を超えた場合は、第1次締切の応募者を優先します。


宿泊:大会側にて用意
食事:大会側にて3食分用意
交通費:自己負担にてお願いします。
大会記念グッズ:支給
大会記念スタッフTシャツ:支給
フェアウェルパーティー参加券:支給
※宿泊はシフト前日分、食事は前日夜と当日朝昼食
(例:金曜日のシフトの場合は、木曜日夜の宿泊+夕食 / 金曜日の朝昼食)


【仕事内容】
・フィールド横での得点管理 / 時間管理
・本部でのスコア管理 / スコア入力
・備品運搬 / 装飾管理


【シフト】
午前:第1試合開始1時間前〜13時頃まで
午後:13時頃〜最終試合終了30分後まで
※各日、どちらか一方

応募フォーム

2019AOBUC ボランティア応募フォーム(日本国内向け)
https://forms.gle/zNvjpRyKY8xrcDZ26
応募締切:2019年4月22日(月)