第9回全日本ミックスアルティメット選手権大会 大会特設ページ

大会趣旨

フライングディスク競技「アルティメット」において、ミックス部門の日本一を決定する全国大会です。

協賛

jfda_banner_itcenex-300x105 jfda_banner_pckk-300x105

大会情報

2021年12月4日(土)〜5日(日)
静岡県掛川市 つま恋リゾート 彩の郷 | アクセス
開催要項 | 代表者MTG資料
ミックス部門21チーム / 425人
出場チーム 試合形式 試合速報 SOTGスコア
最終順位 試合結果 パンフレット 写真・映像

関連情報

関連ページ
各種全日本選手権大会 エントリーについて(2021/08/11)
第46回全日本アルティメット選手権大会地区予選 日帰り参加について(2021/08/11)
第46回全日本アルティメット選手権大会 ご相談に対する回答について(2021/09/19)
会場における感染防止対策に関する具体的な行動例について(第46回全日本アルティメット選手権大会)(2021/09/24)
新型コロナウイルスワクチン接種後の発熱等に関する特例措置について(2021/09/29)
参加者体調記録 登録方法について(第9回全日本ミックスアルティメット選手権大会)(2021/11/19)
イベントに関連するガイドライン
スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン
フライングディスク競技における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン ver.4.0
宿泊施設に関連するガイドライン
新型コロナウイルス感染症に関する対応指針<宿泊施設・観光施設用>(静岡県)
今大会における特記事項

新型コロナウィルス感染症対策について
各種全日本選手権の開催においては、「参加者管理」「会場における感染防止対策」の2点を徹底する必要があります。参加される方全員が事前体調管理と現地行動管理にご協力いただくことで、大会全関係者の感染リスクを軽減した状態での開催が可能となります。より安心・安全な状態でフライングディスク競技の全日本選手権大会が再開できるよう、皆様のご協力をお願い致します。

「参加者管理」
参加者の中で1人でも管理範囲から外れた場合には、適切な感染対策が維持できなくなるため、以下の場合は、該当者の会場立ち入りと試合出場をお断りします。また、居住地域から会場への移動時や大会期間中は、可能な限り会場と宿泊施設以外への立ち寄りをお控えいただきますようお願い致します。なお、当面は無観客にて開催するため、会場内への入場は、エントリーされた方(選手・チームスタッフ)のみとなりますので、ご了承ください。

大会2週間前からの参加者情報収集(体調等)において、1日でも登録漏れがあった場合
大会2週間前からの参加者情報収集(体調等)の「体調等確認」に該当する項目が1つ以上ある場合
・会場で指定された出入口以外から1回でも入退場した場合

「会場における感染防止対策」
<ア 徹底した感染防止等>
1.マスク常時着用の担保
・マスク着用状況を確認し、個別に注意等を行い、マスクの常時着用を求めることができる体制整備
・マスクを持参していない者がいた場合は主催者側で配布・販売を行い、マスク100%を担保
2.大声抑止の担保
・大声を出す者がいた場合に、個別に注意等ができる体制整備
・スポーツイベント等でラッパ等の鳴り物を禁止し、個別に注意等ができる体制整備

<イ 基本的な感染防止等>
1.手洗徹底
・こまめな手洗いの徹底
2.消毒徹底
・主催者側による施設内(出入口、トイレ、ウイルスが付着した可能性のある場所等)のこまめな消毒、消毒液の設置、手指消毒
3.換気
・法令を遵守した空調設備の設置、こまめな換気
・乾燥する場面では、湿度40%を目途に加湿
4.密集の回避
・入退場時の密集回避(時間差入退場等)、待合場所等の密集回避
・入場口・トイレ・売店等の密集が回避できない場合はキャパシティに応じ収容人数を制限
5.身体的距離の確保
・大声を伴う可能性のあるイベントでは隣席との身体的距離の確保。具体的には、同一の観客グループ間(5名以内に限る。)では座席を空けず、グループ間は1席(立席の場合1m)空ける。
・演者が発声する場合には、舞台から観客の間隔を2m確保
・混雑時の身体的距離を確保した誘導、密にならない程度の間隔(最低限人と人とが触れ合わない程度の間隔)
6.食事の制限
・食事用に感染防止策(パーティション設置又は人と人との間隔の確保等)を行ったエリア以外での食事の制限
・休憩時間中及びイベント等の前後の食事による感染防止の徹底
・過度な飲酒の自粛
・食事は長時間マスクを外すことが想定され、隣席への飛沫感染のリスクを高めるため、収容率が50%を超える場合、飲食可能エリア以外(例:観客席等)は原則自粛。(発声がないことを前提に、飲食時以外のマスク着用担保、会話が想定される場合の飲食禁止、十分な換気、連絡先の把握、食事時間の短縮を行う場合に限り、食事可)
・飲食提供者は不織布マスク着用を推奨(フェイスシールドのみは不可)
7.参加者の制限
・入場時の検温、入場を断った際の払い戻し措置等(ただし、発熱者・有症状者の入場は断る等のルールをイベント開催前に明確に規定し、当該規定を十分周知している場合は払い戻し不要)
8.参加者の把握
・可能な限り事前予約制、あるいは入場時に連絡先の把握
・接触確認アプリ(COCOA)や利用者のQRコード読取の奨励
・イベントで感染者が発生した場合、迅速・確実に参加者に保健所等への相談を促すとともに、保健所が実施する疫学調査に協力する
9.演者の行動管理
・有症状者は出演・練習を控える
・演者・選手等と観客が催物前後・休憩時間等に接触しないよう確実な措置を講じるとともに、接触が防止できないおそれがあるイベントについては開催を見合わせる
・合唱等、声を発出する演者間での感染リスクへの対処
10.催物前後の行動管理
・イベント等の前後の感染防止(交通機関・飲食店等の分散利用)の注意喚起
・飲食及び宿泊時のやまなしグリーン・ゾーン認証施設利用の呼びかけ
11.ガイドライン遵守の旨の公表
・主催者及び施設管理者が、各業界団体等が作成する感染拡大予防ガイドライン又は国において示された業種別ガイドラインに従った取組を行う旨、HP等で公表

<ウ イベント等の開催の共通の前提>
1.入退場やエリア内の行動管理
・広域的なこと等により入退場や区域内の行動管理ができないものは開催を慎重に検討
2.イベントの開催時間
・19時まで
3.酒類について
・主催者では提供しない
・開催地域への持ち込み及び利用は不可


緊急事態宣言発令時の対応について
大会開催期間を基準として以下の通り判断をします。また、状況に応じて支出済費用を除いたエントリー費の一部返金についても検討します。開催ができない場合、延期による再実施ができるよう可能な限り調整をしますが、最終的に中止となった場合は、2019年度実績(2021年度地区予選組み合わせシード順)を参考にして本戦出場枠を付与することもありますので、ご了承ください。

・開催都道府県に発令の場合:延期 or 中止
・開催地区の一部に発令の場合:大会自体は原則として開催しますが、参加可否についてはチームや個人にてご判断をお願い致します。

各大会共通の注意事項について
開催要項をご参照ください。

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
お問い合わせフォーム