世界フライングディスク連盟が2021年に開催予定の国際大会について発表しました


2021年開催の国際大会について

世界フライングディスク連盟は、大会の中止と延期について発表(2020年3月19日付)していた国際大会について、更新された内容を発表しました。対象となる大会は、以下の通りです。日本フライングディスク協会としての対応については、決定次第公表致します。

WFDF’s 2020 World Championships Update – WFDF(26 May 2020)-

WFDF2020世界アルティメット&ガッツ選手権大会(WUGC)
2021年7月 / オランダ・レーワルデン
開催予定
WFDF2020世界マスターズアルティメット選手権大会(WMUC)
2021年9月5日〜11日 / オーストラリア・ゴールドコースト
開催予定
WFDF2020世界ジュニアアルティメット選手権大会(WJUC) 中止

※WUGCについては、今後、各国から参加意思の確認をおこない、開催の最終決定は、2020年7月15日におこなわれます。

その他2021年開催の国際大会について

世界チームディスクゴルフ選手権大会(WTDGC) 2020年6月中に開催日程/開催場所を発表予定
世界オーバーオール選手権大会(WOC) 2020年6月中に開催日程/開催場所を発表予定
世界U-24アルティメット選手権大会(23歳以下)(WU24) 2020年6月中に開催日程/開催場所を発表予定
世界ビーチアルティメット選手権大会(WBUC) 2020年6月中に開催日程/開催場所を発表予定
アジア・オセアニアアルティメット&ガッツ選手権大会(AOUGC) 中止予定

※現時点での情報を元に検討した内容になり、各国際大会は、状況に応じて変更される可能性があるとのことです。

日本代表チーム・選手派遣について

各国際大会ごとに、日本代表選手を募集し、チーム・選手を派遣いたします。
日本代表選手募集要項については、それぞれの当協会委員会内にて募集内容を検討し、随時、当協会HP上にて発表させていただきます。発表までお待ちください。

※当協会へのお問い合わせは、お問い合わせフォームより受付させていただきます。

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
お問い合わせフォーム