新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の全国解除後の対応について


2020年5月25日夜、日本国政府は、緊急事態宣言の全国での解除を発表しました。今後、状況を評価しながら、外出自粛やイベントの開催、施設の使用制限などについても段階的に緩和していくことも発表されました。この発表を受けて、当協会の対応方針を下記の様に更新しましたのでお知らせします。
会員の皆様におかれましては、1日も早くプレーを再開したいと思われておられると思いますが、皆様の行動が感染の再拡大の元にならぬよう十分に留意し、自治体や施設のルールやガイドラインを遵守してくださるようお願い申し上げます。
日本フライングディスク協会は、人々の命と健康を第一に考え、安全に年度内の大会やイベントの開催を行う方法を鋭意検討しております。今後の協会の広報をお待ちください。

対応方針

●事務局テレワーク勤務期間について
当協会事務局員は、もうしばらくの期間、テレワーク勤務(在宅勤務)を実施させていただきます。
関係の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大再発防止に向けて何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

●新型コロナウイルス感染症に関するフライングディスク活動ガイドラインについて
フライングディスク活動再開に向けて、現在、「新型コロナウイルス感染症に関するフライングディスク活動ガイドライン」を作成中です。フライングディスク活動ガイドライン作成にあたり、公益財団法人日本スポーツ協会が公開しているガイドライン資料を参考にしております。是非、ご一読ください。

スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドラインについて(公益財団法人日本スポーツ協会 WEBページ)
スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症対策と熱中症予防について(公益財団法人日本スポーツ協会 WEBページ)

最後に、日本と世界で新型コロナウイルスに感染され亡くなられたた方々のご冥福をお祈りし、感染され闘病中の方々の一刻も早い回復とフライングディスク関係者各位のご健康を心よりお祈り申し上げます。

※当協会へのお問い合わせは、お問い合わせフォームより受付させていただきます。

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
お問い合わせフォーム