第7回全日本マスターズアルティメット選手権大会 大会結果

Pocket

第7回全日本マスターズアルティメット選手権大会 大会ページ

2019年9月21日(土)〜22日(日)に福島県双葉郡楢葉町 ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジにて「第7回全日本マスターズアルティメット選手権大会」を開催しました。

今大会では、マスターメン部門、マスターウィメン部門、グランドマスターメン部門の募集をおこないましたが、マスターウィメン部門、グランドマスターメン部門は、部門成立が出来ず、マスターメン部門のみでの開催となりました。
マスターメン部門決勝戦は、大会初出場の『ベジータ』と昨年度準優勝で、王者への返り咲きを狙う『ノマスター』の対戦カードとなりました。試合開始後、ノマスターが2連取しますが、ベジータも必死のオフェンスで得点を重ね、前半を 4 – 6 で終えます。後半に入り、お互いに得点を重ねていき、タイムキャップ突入直後にベジータがブレイクに成功します。最後まで追いすがりましたがそのままノマスターが 8 – 10 で逃げ切り、5度目の優勝を飾りました。第3位には、ビアーズが入賞しました。

試合の様子についてYouTbueを利用し、本大会のライブ配信を実施しました。配信した映像はアーカイブされ、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもご覧いただけます。以下のリンクからご覧ください。
日本フライングディスク協会 YouTube 公式アカウント

マスターメン部門 最終結果

優勝  ノマスター
スピリット・オブ・ザ・ゲーム賞  ノマスター(avg 11.60pts)
準優勝  ベジータ
第3位  ビアーズ

優勝:ノマスター

準優勝:ベジータ


第3位:ビアーズ


 個人結果

MVP  吉田 亮太(ノマスター)
敢闘賞  久富 康介(ベジータ)
スコアボードリーダー  吉田 亮太(ノマスター)/20 pts(7 assists – 13 goals)
最多アシスト  渡部 貴人(ビアーズ)/11 assists
最多ゴール  吉田 亮太(ノマスター)/13 goals
最多ブロック  吉田 亮太(ノマスター)、齋藤 健豊(ビアーズ)/6 blocks

MVP : 吉田 亮太(ノマスター)

敢闘賞 : 久富 康介(ベジータ)

第7回全日本マスターズアルティメット選手権大会
– スコアリングシステム
– 大会写真(日本フライングディスク協会 facebookページ)

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
電話番号: 03-6434-0721
お問い合わせフォーム

Pocket