WUGC2016大会映像のCBS放送が「inside the games」にて紹介されました

Pocket

翻訳・要約(日本フライングディスク協会)

WFDF2016世界アルティメット&ガッツ選手権大会(約3,000名 / 39の国と地域)についての2時間番組が、アメリカ三大テレビネットワークであるCBSにて放送されることが発表されました。番組では、ミックス部門決勝戦やメン部門・ウィメン部門のハイライトが取り上げられます。また、この番組の他にも、20を超える試合のインターネットストリーミング配信も実施されます。

試合は「University College London」のグラウンドにておこなわれ、決勝戦のみ、ラグビーユニオンクラブであるサラセンズの本拠地である「Allianz Park」にて実施されます。大会期間中は、39の国と地域から集まる約3,000名の選手が、メン部門・ウィメン部門・ミックス部門・マスターメン部門・マスターウィメン部門の部門に分かれて試合を行います。

アルティメットの国別対抗戦は1983年より開催されており、今大会は過去最大規模となっています。前回大会は2012年に日本・大阪府堺市にて開催され、アメリカがオープン部門・マスターウィメン部門にて、カナダがミックス部門・マスターオープン部門にて優勝をしています。また、開催国であった日本も、ウィメン部門にて優勝を獲得しています。

原文(英語)
CBS Sports Network to screen coverage of WFDF World Ultimate Championships -inside the games –
Sunday, 17 April 2016

Pocket