WFDF 2015アジアオセアニアガッツクラブ選手権大会 大会結果報告

Pocket

大会概要

大会名称 WFDF2015アジアオセアニアガッツクラブチーム選手権大会
開催期間 2015年10月17日(土)~18日(日)
開催場所 台湾新北市板橋区 板橋運動競技場
主催 世界フライングディスク連盟
参加チーム数 オープン部門:9チーム(日本、中華民国、香港の3ヵ国)
日本チーム:空牙、スーパーGメン、ウォーリアーズウィメン部門:5チーム(日本、中華民国の2ヵ国)
日本チーム:セルフィッシュループ
大会結果(オープン) 優勝:ウォーリアーズ(日本)
準優勝:273クラブ(台湾)
第3位:スーパーGメン(日本)
大会結果(ウィメン) 優勝:Pink Cheetah(台湾)
準優勝:セルフィッシュループ(日本)

 

大会内容(ガッツ委員会委員長 三瓶 幸輔)

日本から参加した3チームすべてが決勝トーナメントに勝ち進み、日本チームのレベル・水準が反映される結果となった。世界大会経験メンバーで構成された273クラブとウォーリアーズの決勝は、大会期間中吹き続けた強風の影響もあり、点差がつきにくい試合展開であったが、273クラブの強力な攻撃力に負けず、ウォーリァーズが得点を重ね、安定した攻撃に対し、273クラブのミスを誘発、終盤で逆転勝利を飾る。

IMG_8344

WFDF2015アジアオセアニアガッツクラブチーム選手権大会 オープン部門優勝:ウォーリアーズ

11222596_821248051321393_1026843697651875507_o

WFDF2015アジアオセアニアガッツクラブチーム選手権大会 オープン部門第3位:スーパーGメン

12132383_821248591321339_482470804867765258_o

WFDF2015アジアオセアニアガッツクラブチーム選手権大会 ウィメン部門準優勝:セルフィッシュループ

Pocket