U-23アルティメットウィメン部門日本代表 伊達愛選手と田中亜侑選手に堺市栄冠賞が授与されました

Pocket

2015年7月12日(日)から18日(土)にイギリス・ロンドンで開催された「WFDF2015世界U-23アルティメット選手権大会」にウィメン部門日本代表チームのメンバーとして出場し、U-23カテゴリー初の優勝に貢献した大阪府堺市出身の伊達愛選手と田中亜侑選手が、竹山修身市長を表敬訪問しました。

竹山市長は「この度は、優勝おめでとうございます。日々の地道なトレーニングの賜物だと思います。お二人が今後もさらに活躍されることで、堺でもアルティメットが広まることを期待しています。」と祝勝の言葉を述べられ、両選手に堺市栄冠賞を授与されました。

それに対し、伊達選手と田中選手は「ありがとうございます。選手、監督、コーチ、スタッフの皆さんと気持ちを一つにして、試合に臨めたことで優勝を果たせたと思います。アルティメット競技の普及に向けて、今後も頑張ります。」などと優勝の喜びや今後の意気込みを語りました。

※堺市栄冠賞とは
スポーツ、文化等の分野において国際大会等で優秀な成果を収め、本市の名誉を高めた方や団体に対する表彰
7月29日提供 『WFDF2015 世界U-23アルティメット選手権大会 ウィメン部門』優勝!日本代表 伊達愛選手と田中亜侑選手が堺市長を表敬訪問されます – 堺市 WEBページ

DSC_0030_2DSC_0033_2

Pocket