フライングディスク 東京五輪追加種目に応募

Pocket

6月8日(月)IOC準公認団体である世界フライングディスク連盟(WFDF)は、2020年東京オリンピック競技大会の追加提案種目としてアルティメットとビーチアルティメットを申請しました。現在、IOC理事会で選考基準が審議されており、東京2020種目追加検討会議(7名)での検討により、6月22日(月)に第2段階に進める競技団体が発表されます。

フライングディスクとしては、オリンピック競技大会競技に採用されるための最初のチャレンジになります。フライングディスクがこの段階まで来たことを是非幅広く広報いただき、普及に役立ててください。

世界フライングディスク連盟理事・日本フライングディスク協会会長
師岡 文男

Pocket