世界フライングディスク連盟のロゴが刷新されました

Pocket

(訳:日本フライングディスク協会)
フライングディスクを統括する国際的な団体である世界フライングディスク連盟(WFDF)は、ロゴを刷新したことを公表しました。ロゴの刷新は、世界連盟のあり方を近代的にし、競技の成長を示すことを目的として、2014年12月にカナダ・トロントで開催された世界連盟の理事会で決定されました。新しいロゴは、WFDFオフィシャルスポンサー・オフィシャルマーチャンダイザーであるVCアルティメットの協力で製作され、複数の候補のなかから理事会で決定しました。

世界フライングディスク連盟のロバート・ノブ・ラウ会長は「本日、WFDFの新しいロゴをフライングディスクコミュニティーとスポーツ界に好評できることを大変嬉しく思う」と述べ、「従来のロゴが過去30年に渡って私たちのアイデンティティーとして活躍してきたことを認識した上で、理事会ではこの新しいロゴがフライングディスクを統括する組織としてのWFDFに若さや近代的、勇敢さといったイメージをもたらすことは間違いないと考えています。オフィシャルパートナーであるVC Ultimate新しいロゴの製作に当たる中で、従来のロゴの要素を取り入れながらも新しい視点から洗練されたロゴを模索してきました。この新しいロゴによって新たなマーケットの開拓やスポーツ界での躍進のきっかけとなることと期待するのと同時に、今回の決定がこれからのフライングディスク競技のブランド力を高める重要な一歩となると考えています」と付け加えています。

VC Ultimateとデザインチームは、WFDF理事会がロゴの刷新に関する分析の際に非常に助けとなる存在でした。彼らは、従来のロゴは、太文字は権威感を与え、ディスクのデザインがロゴの中に入っていることで組織の目的が明確になるが、角度のついた文字は多少時代遅れなる印象を与え、WFDFの文字を分割しているディスクの軌道は読みにくさに繋がり、特に細い軌道はプリントや刺繍のデザインをするのには適していないと分析しています。新しいロゴは、従来のロゴの強みを基にして製作され、権威感を増長するために文字を太くし、文字間のスペースを広く取り、視認性や近代感を出すために文字の角度を小さくしました。そして、ディスクのデザインを「WFDF」の文字の角度に合うように切り取り、前へ進む動きを付け加えています。

VC Ultimateのアドリアナ・ウィザースは、「新しいロゴとWFDFのブランドにとてもドキドキしているのに加えて、新しいWFDFのロゴが初めて使用される世界大会であるWFDF2015世界U-23アルティメット選手権大会(2015年7月12日〜18日/イギリス・ロンドン)をとても楽しみにしている」と述べています。


WFDF Press Release: World Flying Disc Federation introduces its new logo

26 February 2015

The World Flying Disc Federation (WFDF), the international sports federation responsible for the governance of flying disc sports, is pleased to introduce its new logo and corporate identity. The decision to update the logo was made during the WFDF board’s strategic planning session in Toronto in November 2014 with the goal of modernizing the look of the organization and expressing its growth and development objectives.  The new logo was designed with the support of WFDF’s new sponsor and merchandise and apparel partner, VC Ultimate, and was chosen by the board from several alternatives.

“We are excited about the new WFDF logo which we present to the flying disc community and sports world today,” commented WFDF President Robert “Nob” Rauch. “While the previous logo has served us well for the first 30 years of our existence, the WFDF Board felt that a new look for WFDF as world governing body of Flying Disc sports would ensure that we are identified by an image that is young, modern, and bold.”  In working with our new partner VC Ultimate, we sought to build upon the best elements of the previous logo but present them in a refreshed way.  We expect that this will contribute to improved marketing and sport presentation opportunities for our sport, and this is an important first step as we seek to greatly enhance our sport’s brand identity over the coming years.”

VC Ultimate’s leadership and its design team assisted the WFDF board in the analysis of the logo decision.  They recognized in WFDF’s previous logo that the bold lettering conveyed authority and that the incorporation of the disc made the purpose clear, but noted that the extreme angle of lettering had a slightly dated feel, the disc path cutting through letters made them harder to read, and the small lines of disc path were not suitable for some forms of printing or embroidery.  The new logo sought to build upon the strengths of the previous version:  bold lettering has been enhanced to convey authority, letters are spaced wider apart and at a less extreme angle for a cleaner and more modern look, and the shape of the disc has been sheared to match the angle of the “WFDF” text and to confer a sense of forward motion.

“We are thrilled about the new logo and WFDF brand and are looking forward to the WFDF 2015 World Under 23 Ultimate Championships to be staged from 12 to 18 July 2015 in London, United Kingdom, which will be the first WFDF world event as part of our official partnership where the new visuals will be applied,” commented VC Ultimate head Adriana Withers.

Pocket