2013ウィンターインドアガッツ 大会結果

Pocket

概要

開催要項

最終案内

Day1

富士山からの木枯らしが吹き降ろす富士吉田市で開幕した2013ウィンターインドアガッツ。
オープン部門は1次リーグと2次リーグの接戦を制した4チーム(空牙、SELFISH、トリプルH、KATON)が1位トーナメントに進出。昨年のWUGC2012で世界3位となったJAPAN WHITEの中心メンバーがいる空牙とガッツ委員長の木村正義率いるSELFISHが準決勝で激突。ガッツ常勝チームのKATONから金星をあげるべく、Day1最終戦でJAVAとの因縁の対決を制したトリプルHがどこまで食い下がれるか、Day2の準決勝から目が離せない。
ウィメン部門は横綱試合を繰り広げたORBITとSelfish LOOPが順当にベスト4に進出。明日の直接対決に向けて、暫定順位決定のためのディスクフリップから火花を散らした。

ウィメン部門:リーグ結果

ウィメン部門:順位決定トーナメント

オープン部門:1次リーグ結果

オープン部門:2次リーグ結果

オープン部門:順位決定トーナメント

Day2(12/1)スケジュール

Day2

良く飲み、良く食べ、良く笑った大忘年会から明けて2日目の2013ウィンターインドアガッツ。
オープン部門は盤石の戦いを魅せたKATONが危なげない展開で空牙を21-7で圧倒し優勝。
ウィメン部門はグッドスローとクリーンキャッチが続く中、正確なプレーが目立ったSelfish LOOPが21-11でORBITを下し、優勝。
2014年、ガッツの魅力に多くの人を巻き込んでいけるよう、気持ちを新たに取り組んでいきますので是非期待していてください!!次は都内で気軽に参加していただけるガッツイベントを企画する予定です。
Shall we GUTS?
本日の試合結果は以下をご参照ください。

オープン部門:最終順位/個人賞
優 勝:KATON
準優勝:空牙
3 位:SELFISH
4 位:トリプルH
5 位:80s
6 位:ORBIT
7 位:GRABBERS
8 位:JAVA
9 位:Black Club
10位:ちゃばんず
11位:丼
12位:ニコニコDOUGARS
13位:噛ませ犬
14位:任侠DOGS
15位:Gyeong-Nam Guts
16位:獨協大学ダンケ
17位:Kass lightyear
18位:かとたつと愉快な仲間たち

MVP:KATON 関 毅 選手
敢闘賞:空牙 岡山 優 選手
ベストスローワー賞:KATON 大櫛 良一 選手
ベストキャッチャー賞:KATON 関 毅 選手
ベストフォローワー賞:KATON 大櫛 良一 選手
新人賞:80s 伊藤 一輔 選手
特別賞: Gyeong-Nam Guts

ウィメン部門:最終順位/個人賞

優 勝:Selfish LOOP
準優勝:ORBIT
3 位:スターダストセレナーデ
4 位:チャバレディ
5 位:たらばがにーず
6 位:いなごさん。

MVP:Selfish LOOP 長尾 陽子 選手
敢闘賞:ORBIT 小貫 佐知子 選手
ベストスローワー賞:Selfish LOOP 長尾 陽子 選手
ベストキャッチャー賞:ORBIT 小貫 佐知子 選手
ベストフォローワー賞:ORBIT 布川 敦子 選手
新人賞:たらばがにーず 堀辺 ありさ 選手

ウィメン部門:順位トーナメント結果

オープン部門:下位リーグ

オープン部門:順位決定トーナメント


2013ウィンターインドアガッツ選手権大会ハイライト映像 製作:JAPANULTIMATE MEDIAROOM

Pocket