discathon_about

ディスカソン / Discathon

Pocket

12種目(世界公認11種目 + 日本公認1種目)紹介ページ

ディスカソンとは

 ディスカソンは、約1キロのコースを2枚のディスクを交互に投げて進み、スタートからゴールまでのタイムを競う種目です。

 プレーヤーは2枚または予備を加え3枚のディスクを使用し、林間コースの途中に設けた数十ヶ所のディスク通過を義務づけた旗門(マンダトリー)にディスクを通過させながら進みます。

 スタートライン手前から1枚のディスクを投げて出発し、ディスクの落ちた地点まで残りのディスクを持って走ります。落ちたディスクの中心から1.5m以内のライエリアに到達したら、持っているディスクを投げ、投げ終えてから落ちているディスクを拾って前に進みます。

 コースには数カ所のテスト(標的)を設置し、規定ラインの手前からスローをしてクリアできれば通常のコースよりも短いコースを進むことができます。約1kmを走り、最後に用意されたフィニッシュラインをディスクが通過すればゴールとなります。

 地形や風に合わせて的確な位置にディスクを投げる技術と、起伏のあるコースを走りきりる体力、体力を消耗してもディスクを正確に投げ続ける精神力が求められます。

映像紹介


3分19秒より
第40回(2015)全日本フライングディスク個人総合選手権大会  制作:日本フライングディスク協会

アルティメット | ガッツ | ディスクゴルフ | フリースタイル | D.D.C. | ディスカソン | ディスタンス | アキュラシー | S.C.F. | M.T.A. | T.R.C. | ビーチアルティメット | ドッヂビー

Pocket