2017WIG全体集合写真

2017ウィンターインドアガッツ選手権大会 大会結果

Pocket

2017年12月2日(土)から12月3日(日)に埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園 彩の国くまがやドーム内体育館にて「2017ウィンターインドアガッツ選手権大会」を開催いたしました。
今年も、200名を超える方にご参加いただきました。大会期間中は、各コートにて熱戦が繰り広げられ、2日間を通して、参加者の皆様にガッツを楽しんでいただきました。
オープン部門では、前日本チャンピオンのKatoonのメンバーを要するSUPER G-MEN(INNOCENT)を決勝戦でセットカウント(2-0)で破り、80’sが二連覇を達成しました。80’sは、今年度の第43回全日本ガッツ選手権大会でも優勝しており、当協会主催の2017年度国内大会において二冠達成になります。第3位には、昨年同様、日本福祉大学WARRIORSが入賞しました。日本福祉大学WARRIORS は、8月にフィリピン・マニラで開催された「WFDF2017アジア・オセアニアアルティメット&ガッツクラブチーム選手権大会においては、優勝の結果を残してしております。ウィメン部門では、学生チームの酪農Libertyが優勝を果たしました。今大会は、エントリー6チーム中5チームが学生チームでした。その中でも、優勝した酪農Libertyは、予選リーグより圧倒的な強さでの優勝でした。若い世代も着実に力をつけてきており、今後の『ガッツ』発展が楽しみな結果になりました。
また、今大会ではSOTG(スピリット・オブ・ザ・ゲーム)スコア採点を導入し、各選手がお互いを尊重しながら、ゲームを進める事ができました。
今大会に参加いただきました方々に、全日本ガッツ選手権大会にもご参加いただき、フライングディスクスポーツ『ガッツ』が広く普及していくことを望みます。

【大会結果】

●オープン部門
最終順位

優 勝
80’s
準優勝 SUPER G-MEN(INNOCENT)
第3位 日本福祉大学WARRIORS
SOTG賞 JAVA / avg 14.67pts

個人結果

MVP
梅原 雄介(80′s)
ベストスローワー賞 高 國華(SUPER G-MEN(INNOCENT))
ベストキャッチャー賞 長田 武(SUPER G-MEN(INNOCENT))
ベストフォローワー賞 該当者なし

 

優勝:80′s
2017Guts_WinterIndoor_6367

準優勝:SUPER G-MEN(INNOCENT)
2017Guts_WinterIndoor_6403

第3位:日本福祉大学WARRIORS
2017Guts_WinterIndoor_6463

●ウィメン部門
最終順位

優 勝
酪農Liberty
準優勝 しゃべりの〜つ
第3位 ネンゴーズ
SOTG賞 獨協大学WAFT!☆ / avg 10.33pts

個人結果

MVP
田中 麻貴(酪農Liberty)
ベストスローワー賞 田中 麻貴(酪農Liberty)
ベストキャッチャー賞 深尾 吏那(酪農Liberty)
ベストフォローワー賞 該当者なし

 

優勝:酪農Liberty
2017Guts_WinterIndoor_6347

準優勝:しゃべりの〜つ
2017Guts_WinterIndoor_6396

第3位:ネンゴーズ
2017Guts_WinterIndoor_6433

2017ウィンターインドアガッツ選手権大会
- 大会ページ
- スコアリングシステム(大会結果詳細)
- 大会写真(日本フライングディスク協会 facebookページ)

Pocket