wg2017_qualified

ワールドゲームズ・フライングディスク(アルティメット)の試合映像がオリンピックチャンネルにて配信されることが決定しました

Pocket

第10回ワールドゲームズ大会 日本代表特設ページ

2017年7月21日〜23日にポーランド・ヴロツワフにて開催される第10回ワールドゲームズ大会において、フライングディスク(アルティメット)の試合映像がオリンピックチャンネルで配信されることが決定しました。フライングディスク(アルティメット)の大会は3日間の日程で開催され、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本、コロンビア、ポーランドの6カ国が出場します。

決勝戦・3位決定戦を含む試合の模様の配信が決定しており、下記のアドレスより視聴することが可能です。
https://www.olympicchannel.com/en/events/the-world-games-wroclaw-2017

オリンピックチャンネルは、オリンピックアジェンダ2020の達成を目的として2016年8月に開設されて以降、世界中の人たちにスポーツの興奮を伝える総合プラットフォームとして運用されており、アンドロイドOS・iOS・WEBサイト(olympicchannel.com)にて視聴が可能となっています。サイト内では、大会スケジュールや最新ニュース、ライブ配信、ハイライト映像など、24時間365日体制でスポーツやアスリートの様々な側面が配信されています。

Olympic Channel to Broadcast Flying Disc at the World Games – WFDF -


以下、世界フライングディスク連盟の WEBページより

The World Flying Disc Federation (WFDF) is excited to announce that Flying Disc will be featured on the global Olympic Channel during The World Games in Wroclaw, Poland. The Flying Disc (Ultimate) Championship will be a three-day event running from Friday to Sunday 21-23 July 2017, and will feature the top national teams in Ultimate: Australia, Canada, Colombia, Japan, USA, and host country Poland.

The Olympic Channel will be provide coverage the competition, including the bronze and gold medal games, as part of their 24/7 online channel dedicated to The World Games that can be viewed on the Olympic Channel global digital platform at olympicchannel.com and its mobile apps. Tom Styles will serve as the lead commentator for the Ultimate games.

The Olympic Channel is a ground-breaking global platform where fans can experience the power of sport and the excitement of the Olympic Games all year round, and is available worldwide via mobile apps for Android and iOS devices and at olympicchannel.com. Offering original programming, news, live sports events and highlights, the Olympic Channel provides additional exposure for sports and athletes 24 hours a day, 365 days a year. The Olympic Channel was launched in August 2016 in support of the IOC’s goal, set out in Olympic Agenda 2020, of providing a new way to engage younger generations, fans and new audiences with the Olympic Movement.

Pocket