jfda_sumbnail_2016gaseminar_x2

日本初のゲームアドバイザー講習会 参加者募集のお知らせ

Pocket

はじめに

アルティメットは、各選手のスピリット・オブ・ザ・ゲームをベースとした自己審判制(セルフジャッジ)にて試合が実施されるスポーツです。試合中、プレイヤーは選手としての役割と審判としての役割が同時に必要となり、常に客観性を持ちながら試合に臨むことが求められます。しかし、競技性が高まるにつれて正確なルールの運用や特定のプレーにおいてより客観的な視点が必要となる機会が多くなり、セルフジャッジという特徴と正確なルールの運用の両方を成立させることが世界フライングディスク連盟としての課題の1つとなっていました。
そこで、昨今の世界大会では「ゲームアドバイザー」という制度が運用されています。特徴としては、「1.反則に対してアクティブなコールはしない」「2.プレーの当事者から求められた場合にはルール説明及び客観的な意見を述べることができる(最終判断は選手自身)」「3.オフサイド等のコールに対して事実をジェスチャーにて表現する(コールの判断は選手自身)」「4.コールが発生した場合にハンドサインを行って観客を含む当事者以外の人に状況を伝える」が挙げられます。アルティメットが2024年夏季オリンピック種目入りを目指している中で、このゲームアドバイザーはセルフジャッジとベースとしたスポーツが成立可能であることを示すために必要となりつつある制度です。
この世界の風潮を鑑み、日本においてもゲームアドバイザーの可能性を模索すべく、講師として2016年6月にロンドンにて実施された世界アルティメット&ガッツ選手権大会でゲームアドバイザーチーム責任者を務めたGregory Connellyさんを迎えて講習会を実施致します。今後のアルティメットのあり方を問うこの講習会に是非ご応募ください。

講習会概要

名称 第1回ゲームアドバイザー講習会
開催期間 2016年11月5日(土)~6日(日)
※第26回全日本大学新人アルティメット選手権大会の会場にて実施
会場 静岡県富士市 富士川緑地公園(アクセス
参加費 無料
募集人数 10名(うち5名は選考により宿泊費・交通費を協会負担)
対象 アルティメットの競技歴が1年以上ある方
応募URL https://goo.gl/forms/inyA1xUSMZkCzMIz1
応募締切 2016年10月31日(月)
当日のスケジュール 11月5日(土)
9:00 集合
午前中:座学
午後:実習
11月6日(日)
終日:実習
17:00ごろ 解散
備考 交通費の協会負担は国内移動に限ります。
自費参加の場合も協会指定施設での宿泊となります。
募集を人数を超えた場合は抽選を行います。※11月1日(火)に発表

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
電話番号: 03-6423-6801
お問い合わせフォーム

Pocket