2016学生アウトライン

第27回全日本大学アルティメット選手権大会

Pocket

大会メインページ

大会趣旨

本大会はフライングディスク競技「アルティメット」において、全国の大学チームの頂点を決定する全国大会です。今年度大会で第27回目の開催となります。本年の決勝戦は東京都世田谷区・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われます。

大会概要

 

大会名称 第27回全日本大学アルティメット選手権大会
開催期間 / 場所 東北・北海道地区予選 / 2016年8月25日(木)~8月26日(金)
宮城県柴田郡 国営みちのく杜の湖畔公園 南地区湖畔ひろば(アクセス
関東地区予選 / 2016年8月31日(水)~9月2日(金)
 茨城県ひたちなか市 新光町グラウンド(MAP
中部地区予選 / 2016年9月7日(水)~9月8日(木)
 静岡県掛川市 ヤマハリゾートつま恋(アクセス
 ※チーム数の増加に伴い、フィールド面数確保を目的として会場を移動しました。
関西・中四国地区予選 / 2016年9月7日(水)~9月8日(木)
 大阪府堺市 堺市立ナショナルトレーニングセンター<J-GREEN堺>(アクセス
九州・沖縄地区予選 / 2016年9月1日(木)~9月2日(金)
 熊本県菊池郡 大津町運動公園(アクセス
本戦 / 2016年9月24日(土)~9月25日(日)
 静岡県富士市 富士川緑地公園(アクセス
決勝戦 / 2016年10月1日(土)
 東京都世田谷区 駒沢運動公園 陸上競技場(アクセス
主催 一般社団法人 日本フライングディスク協会
後援 スポーツ庁ひたちなか市掛川市掛川市教育委員会堺市静岡県静岡県教育委員会富士市富士市教育委員会富士市ホテル旅館業組合富士商工会議所一般社団法人富士山観光交流ビューロー
主管 一般社団法人 日本フライングディスク協会 アルティメット委員会
協賛 文化シヤッター株式会社積水化学工業株式会社
サポート DISCRAFT
協力 宮城県フライングディスク協会福島県フライングディスク協会株式会社クラブジュニアスポーツマネジメント株式会社株式会社毎日コムネットヤマハリゾートつま恋、静岡県フライングディスク協会、富士市フライングディスク協会、J-GREEN堺、大阪府フライングディスク協会、東武トップツアーズ株式会社福岡県フライングディスク協会熊本県フライングディスク協会有限会社ディスクスポーツ(順不同)
募集部門 ①メン部門(性別不問) ②ウィメン部門(女性のみ)
参加資格 ①日本フライングディスク協会の2016年度登録チーム(大学チーム)であり、出場するチームが活動拠点を出場する地区で登録していること。
②各選手は、2016年度のJFDAのA会員であること。
③出場者は大学、短期大学、専門学校のいずれかに就学していること。
④本戦:各地区予選で本戦出場権を獲得していること
チームエントリー
締め切り
2016年7月26日(火)23:59
メンバーエントリー
締め切り
2016年8月3日(水)23:59
エントリー費
支払い期限
2016年8月10日(水)
大会組み合せ/スコアリングシステム 北海道・東北地区 大会ページ | PDFダウンロード | スコアリングシステム | パンフレット
関東地区     大会ページ | PDFダウンロード | スコアリングシステム | パンフレット
中部地区     大会ページ | PDFダウンロード | スコアリングシステム | パンフレット
関西・中四国地区 大会ページ | PDFダウンロード | スコアリングシステム | パンフレット
九州・沖縄地区  大会ページ   | PDFダウンロード | スコアリングシステム | パンフレット
本戦         PDFダウンロード | スコアリングシステム
決勝戦      決勝戦特設ページ
参加チーム / 参加人数 北海道・東北地区 メン:11チーム / 187名 ウィメン:7チーム / 109名 合計 18チーム / 296名
関東地区 メン:31チーム / 645名 ウィメン:25チーム / 436名 合計 56チーム / 1,081名
中部地区 メン:14チーム / 287名 ウィメン:11チーム / 186名 合計 25チーム / 473名
関西・中四国地区 メン:18チーム / 384名 ウィメン:11チーム / 144名 合計 29チーム / 528名
九州・沖縄地区 メン:10チーム / 142名 ウィメン:6チーム / 63名 合計 16チーム / 205名
地区予選総計 メン:84チーム / 1,645名 ウィメン:60チーム / 938名 合計 144チーム / 2,583名

本戦 メン:24チーム / 566人 ウィメン:16チーム / 294人 合計 40チーム / 860人

大会結果 メン部門
優勝:びわこ成蹊スポーツ大学レイカーズ
準優勝:日本体育大学バーバリアンズ
第3位:同志社大学マジック
ウィメン部門
優勝:中京大学ノーティーキッズ

準優勝:日本体育大学バーバリアンズ
第3位:上智大学フリークス
備考 ※いずれの会場(決勝戦含む)も観戦無料
ライブ配信 Day1 / Day2 / メン部門決勝戦 / ウィメン部門決勝戦

協賛

bn_bx

bn_sekisui

競技・イベントについて

競技ルール
・本大会は日本フライングディスク協会公認ルール(WFDF2013年発行アルティメット公式ルール 日本語訳 ver.1.07)に基づいて行います。各チームでスコアラーおよびタイムキーパーを分担し、試合進行を行ってください。
・スピリット・オブ・ザ・ゲームに則り、全試合セルフジャッジにて進行してください。
・今大会ではスコアリングシステムを採用しますので、正確なスコア管理をお願いします。
・使用ディスクは、日本フライングディスク協会公認ディスク(ディスクラフト社ウルトラスター)とし、当協会にてゲームディスクを用意します。
・ユニフォームの背番号変更がある場合、大会当日までに当協会事務局までにご報告ください。
また事前の登録と変更がある場合、相手チームにその旨を伝え、了承を得た後、試合に出場してください。

大会ルール(メン・ウィメン予選リーグ 9/24 20:27 更新)
・11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は設けない。
・試合時間が25分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、25分経過時点で点の高い方のチームの得点に+2点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・ハーフタイムは設けない。
・タイムアウトは1試合各チーム1分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。

大会ルール(メン1-8位、9-16位、17-24位決定トーナメント、ウィメン1-8位、9-16位決定トーナメント 9/24 20:27更新)
11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は設けない。
・試合時間が30分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、30分経過時点で点の高い方のチームの得点に+2点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・ハーフタイムは設けない。
・タイムアウトは1試合各チーム1分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。

大会ルール(決勝戦を除く、9/24 20:27更新)
11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は設けない。
・試合時間が45分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、45分経過時点で点の高い方のチームの得点に+2点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・いずれかのチームが6点目を得点した時点でハーフタイムとなる。あるいは試合時間が20分経過時点で両チームとも6点に満たない場合はハーフタイムキャップとなり、20分経過時点で点の高い方のチームの得点に+1点をした値(上限6点)をハーフタイム突入点とする。
・ハーフタイムは5分とする。
・タイムアウトは1試合各チーム前後半1分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。

大会ルール(決勝戦)
13点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は設けない。
・試合時間が60分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、60分経過時点で点の高い方のチームの得点に+2点をした値(上限13点)が決勝点となる。
・いずれかのチームが7点目を得点した時点でハーフタイムとなる。あるいは試合時間が30分経過時点で両チームとも7点に満たない場合はハーフタイムキャップとなり、30分経過時点で点の高い方のチームの得点に+1点をした値(上限7点)をハーフタイム突入点とする。
・ハーフタイムは5分とする。ハーフタイムは試合時間に含まれる。
・タイムアウトは1試合各チーム前後半2分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。

リーグ内順位決定方法
・予選リーグを行った後、各リーグの全チームの順位を勝利数で決定する。
・勝利数が同数の場合、下記の順位決定方法を使用して順位を決定する。
・順位決定方法は最上位のチームを決めるためだけではなく、勝利数が同数の全てのチームに適用される。
・一つの順位決定方法が適用されても、該当する全てのチームが同順位の場合、次の順位決定方法に移る。
・該当するチームのうちの一部が同順位となった場合、同順位であるチーム間で、また最初の順位決定方法から適用し、順位を決める。

順位決定方法: 以下の順により順位を決定する。

1. 該当するチーム間における勝利数。
2. 棄権した試合数の少なさ
3. 該当するチーム間における試合の得失点差
4. 共通する相手チーム全てにおける全試合の得失点差(※)
5. 該当するチーム間における試合の得点数
6. 共通する相手チーム全てにおける全試合の得点数
7. 各チーム一人ずつがゴールラインの後方から遠い方のブリックポイントにディスクを投げ、ディスクの位置がブリックポイントから近い方を上位とする。尚、ディスクを投げる順番は、ディスクトス(フリップ)等で決定する。

スケジュールの変更について

※予選リーグ内における試合時間の相違による得失点数の差を解消するため、以下の方法により得点の圧縮計算を行い、リーグ内順位決定をおこないます。

9月24日(土)に45分TCにて実施された試合の得失点数は、以下の式にて求めます。
圧縮計算を行う基準としては「試合の上限点数が確定した時間」を用います。
a. 25分未満で終了した場合
→得点の圧縮計算は行わず、そのままの得失点数を使用します。
b. 25分以上の場合
→「25 / 45分TCの試合の上限点数が確定した時間 × 実際の得失点」にて計算した値

キャプテンミーティング
・大会1日目、8:30より大会本部前にてキャプテンミーティングを行います。チーム代表者の皆様は必ず出席くださいますようよろしくお願い致します。

大会組み合わせ・タイムスケジュール(2016/9/24  タイムスケジュールを更新しました)

%e3%80%902016%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%9c%ac%e6%88%a6%e3%80%912016alljapanuniv_playbookv1_1%e3%80%902016%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%9c%ac%e6%88%a6%e3%80%912016alljapanuniv_playbookv1-2_2%e3%80%902016%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%9c%ac%e6%88%a6%e3%80%912016alljapanuniv_playbook-%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%b31-8%e4%bd%8d%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88_ %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%b39-16%e4%bd%8d%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88_%e9%9b%a8%e5%a4%a9-2_1%e3%83%a1%e3%83%b3_17-24_2%e3%80%902016%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%9c%ac%e6%88%a6%e3%80%912016alljapanuniv_playbookv1-7_7 %e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%a1%e3%83%b31-8%e4%bd%8d%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88_2 %e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%a1%e3%83%b39-16%e4%bd%8d%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88_1

%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab_%e9%9b%a8%e5%a4%a9%e6%9b%b4%e6%96%b0%e7%89%881500-3_1 %e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab_%e9%9b%a8%e5%a4%a9%e6%9b%b4%e6%96%b0%e7%89%881500-4_2%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88_1

※今大会は株式会社AbemaTVが運営する「FRESH! by AbemaTV」を利用したフライングディスク競技大会映像のライブ配信を行います。ライブ配信スケジュールが決定次第、タイムスケジュールを更新いたします。
該当試合のコート移動、時間変更の可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

 

第27回全日本大学アルティメット選手権大会 本戦出場枠数決定方法・予選会組み合わせ作成手順・本戦組み合わせ決定方法

・第27回全日本大学アルティメット選手権大会 本戦出場枠決定方法について・予選会組み合わせ作成手順・本戦組み合わせ決定方法については以下のページからご確認ください。

第27回全日本大学アルティメット選手権大会本戦枠決定方法について・予選会組み合わせ作成手順・本戦組み合わせ決定方法について

第27回全日本大学アルティメット選手権大会 本戦出場枠

地区 メン ウィメン
北海道・東北 4 1
関東 7 6
中部 4 4
関西・中四国 8 4
九州・沖縄 1 1
合計 24 18

注意事項

世界フライングディスク連盟(WFDF)アルティメット公式ルール(付帯資料Ver.4)における部門名変更に則り、今年度の全日本選手権より、以下のように部門名を変更いたします。「オープン部門→メン部門」

エントリー方法
チーム代表者は、【チームID】と【パスワード】で下記のボタンより会員システムにログインした後に、エントリーを行う大会を選択してチームエントリーを実施してください。エントリー前に、必ず参加する競技部門における年間チーム登録・更新をお済ませください。

メンバーエントリー前に、必ず日本フライングディスク協会のA会員登録更新をお済ませください。参加資格のない選手の参加が発覚した場合、当該チームに対して相応の措置を講じさせて頂きます。(メンバーエントリー時にA会員登録・ご入金を済まされていない選手が多くいらっしゃいます。A会員登録をされていない選手は本大会に出場することができません。)

振込先
ゆうちょ銀行
【口座番号】 00160-2-586673
【加入者名】 一般社団法人 日本フライングディスク協会

ゆうちょ銀行以外の金融機関から送金をする場合
【店名】 〇一九店(ゼロイチキュウ店) 【預金種目】 当座  【口座番号】 0586673

・チーム代表者はメンバー全員分のエントリー費を一括でお支払ください。
・振込名義人に(参加部門、登録チーム名)を記入してください。
・今大会地区予選の参加賞として、全員に大会記念グッズ(タオル)を差し上げます。
・今大会本戦の参加賞として、本戦参加者全員に大会記念Tシャツを差し上げます。(カラーは選ぶことができません。ご了承ください。)

レイトエントリー対応・チームエントリー締め切り後のキャンセルについて
今年度より、チームエントリー締め切り後のチームエントリー、メンバーエントリー後のメンバーエントリーの変更、取り消しは【一切】受付けません。チームエントリー、メンバーエントリー締め切り期日に十分ご注意ください。また、チームエントリー締め切り後にチームエントリーを取り消す場合、【7名分のメンバーエントリー費】をいただきます。あらかじめご了承ください。

本戦エントリーについて
各地区予選において本戦出場権を獲得されたチームについては、大会会場にて本戦についてご案内させていただきます。
また本戦エントリー費として、1名2,500円のエントリー費を徴収致します。ご了承下さい。
その他、本大会における注意事項は以下のリンクからご確認ください。
本大会における注意事項

お問い合わせ

日本フライングディスク協会 事務局
電話番号: 03-6423-6801
お問い合わせフォーム

Pocket