2016Ultimate_wugc_0625_aya_2124

IOC承認競技フライングディスク日本代表 世界選手権2部門準優勝

Pocket

6月18日〜25日の日程でイギリス・ロンドンにて開催された「WFDF2016世界アルティメット&ガッツ選手権大会」において、日本代表チームは以下の成績を収めましたのでご報告いたします。

【最終成績】
アルティメット メン部門 準優勝
ガッツ オープン部門 準優勝

アルティメット
ウィメン部門 第4位
マスターウィメン部門 第4位
マスターメン部門 第5位
ミックス部門 第6位

アルティメット メン部門は1998年以来18年ぶり2回目の決勝戦進出となり、準優勝を獲得しました。
ガッツ オープン部門も前回大会の優勝という結果には届きませんでしたが、堂々の準優勝となっています。
その他の部門も、出場国が前回大会のおよそ2倍という状況においても世界の中で上位を獲得しており、フライングディスク競技がオリンピックへの歩みを進めている背景も踏まえ、今後より一層「世界で日本が勝てる団体種目」としての立ち位置を確立していきたいと考えております。

また、今大会のアルティメット メン部門・ウィメン部門・ミックス部門の総合ポイント上位5カ国が2017年にポーランドで開催されるワールドゲームズへの出場権を獲得します。こちらに関しては、正式発表が公開されましたら再度お知らせ致します。

【大会概要】
期間:2016年6月18日(土)~6月25日(土)
場所:イギリス・ロンドン UCL Sports Ground / Allianz Park
開催部門:アルティメット5部門:メン(Men / 31チーム)、ウィメン(Women / 26チーム)、ミックス(Mixed / 30チーム)、マスターメン(Master Men / 17チーム)・マスターウィメン(Master Women / 11チーム) / ガッツ1部門:オープン(Open / 8チーム)
規模:39の国と地域 / 123チーム(前回大会の参加チーム数から+67チーム) /約4,000名
日本選手団:160名(選手・スタッフ含む)
主催:世界フライングディスク連盟(WFDF)
公式WEB:http://www.wugc2016.com/
大会映像配信:http://www.wfdf.org/events/featured/wugc-2016/
Facebook:https://www.facebook.com/wugc2016
Twitter:https://twitter.com/ukworlds

大会期間中の写真・映像は当協会で撮影しておりますので、メディアとしてご利用いただく際には提供させていただきます。
また、大会の様子を当協会として以下のページで配信しております。
JFDAWEB 大会特設サイト:http://www.jfda.or.jp/nationalteam/wugc2016/
Facebook:https://www.facebook.com/JapanFlyingDiscAssociation/
Twitter:https://twitter.com/JapanFlyingdisc

こちらに件に関して、取材を申し込まれる際は以下の宛先までご連絡をお願い致します。

日本フライングディスク協会 お問い合わせフォーム
03-6423-6801
担当:専務理事 齋藤

WFDF2016世界アルティメット&ガッツ選手権大会 大会特設ページ

Pocket