juntp_u23games

2015 U-23地区選抜対抗戦

Pocket

大会趣旨

アルティメットをプレーするアンダー世代の個が秘める能力と可能性を最大限に引き出し、日の丸を背負う代表選手を育成することで「世界一のニッポン」を目指すナショナルトレーニングプロジェクトです。日本全国を5ブロック(地区)に分割し、地区選抜チームを結成し、定期的な対抗戦を行うことで日本のアルティメット競技者の過半数を占める大学生以下の世代が世界に通じる更なるレベルアップを図ることを目的としています。 2016年には世界アルティメット&ガッツ選手権大会(A代表)・世界ジュニアアルティメット選手権大会(19歳以下)そして2017年には世界U-23アルティメット選手権大会およびアルティメットの最高峰「ワールドゲームズ」が開催されます。名実ともに世界一を獲得するため、アルティメットナショナルトレーニングプロジェクトの活動を通じて【日本代表選手育成】と【日本代表チーム強化】に努めていきます。 各地区で活動している大学生以下の選手を対象に地区練習会を開催し、地区選抜チームの選抜を行います。  

大会概要

大会名称 2015 U-23地区選抜対抗戦
開催期間 2015年11月14日(土)〜11月15日(日)
開催場所 千葉県長生郡 生命の森リゾート(アクセス
主催 一般社団法人 日本フライングディスク協会
主管 一般社団法人 日本フライングディスク協会 強化委員会
協力 京王観光株式会社、パタゴニア・インターナショナル・インク 日本支社
協賛 文化シヤッター株式会社
競技部門 ①オープン(性別不問)②ウィメン(女性のみ)③ミックス(男女混合)
参加資格 ①各選手は、2015年度のJFDAのA会員であること。 ②1992年1月1日以降に生まれていること ③大学生以下であること
地区別練習会応募フォーム※1 北海道・東北地区選抜応募フォーム
関東地区選抜応募フォーム
中部地区選抜応募フォーム
関西・中四国地区選抜応募フォーム
九州・沖縄地区選抜応募フォーム
地区別練習会参加費用 500円〜1,000円
概算費用 1名 16,500円 (宿泊費、1日目夕食、2日目朝食・昼食、参加費、ユニフォーム代含む)
選抜メンバー 選抜メンバー発表ページ
組み合せPDF/スコアリングサイト PDFダウンロード | スコアリングサイト

大会組み合せ

掲示用【2015JUNTP】2015JUNTP__playbookv3_1掲示用【2015JUNTP】2015JUNTP__playbookv3 2_2

2015 U-23地区選抜対抗戦 参加選手へのご案内v4

・本大会は日本フライングディスク協会公認ルールに基づいて行います。各チームでスコアラーおよびタイムキーパーを分担し、試合進行を行ってください。
・スピリット・オブ・ザ・ゲームに則り、全試合セルフジャッジにて進行してください。
・今大会ではスコアリングシステムを採用しますので、正確なスコア管理をお願いします。
・使用ディスクは、日本フライングディスク協会公認ディスク(ディスクラフト社ウルトラスター)とし、当協会にてゲームディスクを用意します。

大会ルール

2013年世界フライングディスク連盟(WFDF)アルティメット公式ルール(付帯資料Ver.3)に基づき、今大会ルールは一部を除き、最新のルールに準じます。

a.試合形式

13点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は設けない。
・試合時間が60分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、60分経過時点で点の高い方のチームの得点に+2点をした値(上限13点)が決勝点となる。
・いずれかのチームが7点目を得点した時点でハーフタイムとなる。あるいは試合時間が30分経過時点で両チームとも7点に満たない場合はハーフタイムキャップとなり、30分経過時点で点の高い方のチームの得点に+1点をした値(上限7点)をハーフタイム突入点とする。
・ハーフタイムは5分とする。
・タイムアウトは1試合各チーム前後半2分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。

b. リーグ内順位決定方法

・予選リーグを行った後、各リーグの全チームの順位を勝利数で決定する。
・勝利数が同数の場合、下記の順位決定方法を使用して順位を決定する。
・順位決定方法は最上位のチームを決めるためだけではなく、勝利数が同数の全てのチームに適用される。
・一つの順位決定方法が適用されても、該当する全てのチームが同順位の場合、次の順位決定方法に移る。
・該当するチームのうちの一部が同順位となった場合、同順位であるチーム間で、また最初の順位決定方法から適用し、順位を決める。

順位決定方法: 以下の順により順位を決定する。

1. 該当するチーム間における勝利数。
2. 棄権した試合数の少なさ
3. 該当するチーム間における試合の得失点差
4. 共通する相手チーム全てにおける全試合の得失点差
5. 該当するチーム間における試合の得点数
6. 共通する相手チーム全てにおける全試合の得点数
7. 各チーム一人ずつがゴールラインの後方から遠い方のブリックポイントにディスクを投げ、ディスクの位置がブリックポイントから近い方を上位とする。尚、ディスクを投げる順番は、ディスクトス(フリップ)等で決定する。

 

注意事項

※1 ・地区選抜の選考については、各地区練習会への原則1回以上の参加を必須とし、各地区選抜スタッフにて選考を実施します。また、強化委員会からの今年度の大学選手権および各地区大会での特別推薦にて選考を行います。
・この取り組みは2016年度以降に開催予定の日本代表選考会ではありません。日本代表を目指す選手の強化・育成を目的としております。

・10月5日以降に参加フォームにご登録いただいた選手は自動返信メールに日程・出欠についての説明が記載されておりますので、ご確認いただき、出欠をご登録ください。
10月4日以前に参加フォームにご登録いただいた選手は、ご登録いただいたメールアドレスに日程・出欠についてのメールをお送りいたしますので、ご確認ください。その後、出欠についてのご登録をお願いいたします。

応募締め切り:10月9日(金)23:59まで

【各地区スタッフ紹介・練習会日程】(10/29更新)
● 北海道・東北地区スタッフ
渡部 貴人 (ディスクヴィレッジ所属)
東北・北海道地区は地区練習会を行いません。 参加希望者には別途連絡致します。
● 関東地区スタッフ
オープン監督:高田 正吾(ノマディックトライブ所属)
オープンコーチ:那須 美宣(無所属)
ウィメン監督:天明 慶子(マッド所属)
ウィメンコーチ:峰岸 えみり(セブンカラーズ所属)
ミックス監督:伊藤 佑馬(ノマディックトライブ所属)日程:
オープン部門:10月10日(土)@六郷土手 9:00~終日  11月7日(土)@柴又河川敷
ウィメン部門:10月11日(日)@柴又河川敷 9:00~(予定) 11月7日(土)@柴又河川敷
ミックス部門:
10月10日(土)@六郷土手 9:00〜 10月18日(日)@六郷土手 9:00~  11月8日(日)@六郷土手※関東地区練習会につきましては参加者多数のため、各ディビジョンごとに練習会を行います。オープンとミックス、ウィメンとミックス等、重複して参加登録を行わないようお願いいたします。
● 中部地区スタッフ
オープン監督:松山 耀典(サック所属)
ウィメン監督:塩澤 朋紘(カフェ・ド・ルイーダ所属)
ミックス監督:百海 夏希(カフェ・ド・ルイーダ所属)
中部地区コーチ:遠津 英美(カフェ・ド・ルイーダ所属)日程:
ウィメン部門:11月7日(土)@愛知県豊田市 千石公園(アクセス
オープン部門:11月8日(日)@愛知県日進市 愛知学院大学日進キャンパス第4グラウンド(アクセス

 ● 関西・中四国地区スタッフ
オープン監督:江崎 和義(無所属)
ウィメン監督:辻田 華世(バディーズ所属)
ミックス監督:平岡 義光(無所属)日程:
男子:10月10日(土)@みなと堺グリーン広場
10月24日(土)@みなと堺グリーン広場
11月7日(土)@みなと堺グリーン広場
女子:10月17日(土)@みなと堺グリーン広場
10月25日(日)@武庫川河川敷(中止)
11月8日(日)@武庫川河川敷

 ● 九州・沖縄地区スタッフ
オープン監督:西浦 正明(博多ハッカーズ所属)
オープンコーチ:今吉 泰亮(長崎大学ボブキャッツ所属)
ウィメン監督:三笠 圭一(博多ハッカーズ所属)
ウィメンコーチ:棟形 真琴(無所属)日程:
男女合同練習会:10月17日(土)・18日(日) @国営 海の中道海浜公園大芝生広場
選考会:10月24日(土)・25日(日)(北九州地区vs南九州地区含む) @宮崎県総合運動公園 補助球技場
最終練習:11月7日(土)・8日(日)@国営 海の中道海浜公園大芝生広場その他、本大会における注意事項は以下のリンクからご確認ください。
本大会における注意事項お問い合わせ大会全般に関するお問い合わせ
日本フライングディスク協会 事務局
電話番号: 03-6423-6801
お問い合わせ: お問い合わせフォーム

 

Pocket